日本酒のお勉強

サウジ料理ブュッフェの晩ごはん。

もちろん、禁止されているアルコールは一切ありません! でも、料理は大変美味しくいただいています。

首都リヤドのランドマークのひとつ、アルファイサリアタワーの高層階のレストランにいますが、夜景が素晴らしく最高です! 高い建物がないので、遠くまで広々と見えています。
ちょっと遅い昼食o(^▽^)o

ハンバーガーがでかいΣ(゜д゜lll)
(大きさ比較のため10円玉を置いています)
もうすぐ午後10時です。そろそろお開きです。

いつものお店でランチ。
今日はあさりがおすすめだってので、ボンゴレビアンコにしました。
会社の人と洒落た料理屋に行ったのですが、
チョコレートがドバドバ流れてるあれ、
チョコフォンヂュタワーがありました。

あれのチョコをソースとか醤油に変えて、
前者はトンカツとかのフライ、後者は刺身類でやったら流行るんじゃないかと
割りと本気で考えたのですが、一緒に行った人は賛同してくれませんでした。

関西だと串カツをソースにつけてるし、結構イケるんじゃないか・・・
フライヤーを脇に置いて揚げ工程も客にやってもらったら盛り上がるし。
そうなるとケチャップタワーとかタルタルタワーなんてのもいいな!
あさりのリングイネアーリオオーリオって書いてあったんですけど、ボンゴレビアンコと何が違うんやろ。

アーリオオーリオはペペロンチーノと同じなんかな。
リングイネはちょっと平べったい麺ですよね。

その辺なんかこだわりがあるんでしょうね。

お店に入ると売上と回転率を考えてしまいます(笑)
パスタも乾麺と生麺で、味が凝縮されてるか、食感がもちもちしているか違うとか、自家製とか輸入とかあります。

回転率にどう影響するのかなと。
乾麺は茹でるのに10分以上かかりますが、生麺だと3分くらいじゃないでしょうかね。
カッペリーニとか細い麺にかえれば、さらに短くできそうですし、量を減らして材料費も抑えられそうです。

こだわりの料理を雰囲気のよい店で、ゆっくり食べるなら、ランチであれば1500円前後払ってもらわないと、そこそこの生活はできない感じでしょうね。

チェーン店で1500円とられるとこもあるんで、破格の安さですけど。
安くて美味しい店は生活費を削ったり、知恵を絞って美味しくしたりしてるんだなぁと、感謝するのであります。

こんなの家で作れば半額以下でできちゃうよってのはありますが、よい素材使えば、焼肉とかならコスパはよいかもしれません。

値段に店の雰囲気を保つための費用やいい立地に出すための家賃、修行した料理人の技術料を考えないといけませんね。

そう考えるとある程度料理ができる人なら、素材に多少お金をかければ、なかなかのお店並みのものができるわけです。

料理ができるってのはいいですな